文書の発行
Top 最終更新日 2018/05/01
平成30年4月点数改正の青本もどきのTop 「平成30年4月点数改正の青本もどき」の利用上の注意
目 次 索 引

★ 点数算定等の際に文書の発行が必要な場合(おもなもののみ)

■ 平成30年4月改正の文書様式 


■ 歯科疾患管理料「初回」「継続」【歯管】

※ 平成28年4月改正で、文書の発行は義務から任意となり、文書の発行の際には加算点数となった。
# 記載内容: 
# 様式など: 「別紙様式1」又はこれに準じた様式とする。
# 添付など: 診療録に添付
# 備考: 歯科疾患管理料を算定する保険医療機関は、歯科疾患管理料の趣旨及び内容について院内掲示により患者に対して情報提供を行うよう努める。

■ フッ化物洗口【F洗】

# 算定要件: 主治の歯科医師又はその指示を受けた歯科衛生士が、患者又はその家族に対しフッ化物洗口に係る指導を行い文書により提供を行った場合に算定する。
# 記載内容:
(イ)  洗口の方法(薬液の量やうがいの方法)及び頻度
(ロ)  洗口に関する注意事項
(ハ)  薬液の取扱い及びその保管方法
ニ 歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が指導を行った場合は、歯科医師は診療録に指示内容を記載し、歯科衛生士はハに規定する(イ)から(ハ)の内容を含め患者に対し説明を行い、その内容を文書により提供した場合に算定する。なお、当該指導を行った歯科衛生士は業務に関する記録を作成する。
# 様式など: 
# 添付など: ?
# 備考:

■ 周術期口腔機能管理計画策定料【周計】

# 記載内容: 「注1」に規定する管理計画書とは、ヾ霑端栖気両態・生活習慣、⊆臧造亮蟒囘の予定(又は実績)、8腔内の状態等(現症及び手術等によって予測される(又は生じた)変化等)、ぜ術期の口腔機能の管理において実施する内容、ゼ臧造亮蟒囘に係る患者の日常的なセルフケアに関する指導方針、Δ修梁症要な内容、保険医療機関名及び当該管理を行う歯科医師の氏名等の情報を記載したものをいう。
# 様式など: 
# 添付など: 当該管理計画書の内容又はその写しを診療録に記載又は添付する。
# 備考:

■ 周術期口腔機能管理料()【周機

# 添付など: 当該管理報告書の内容又はその写しを診療録に記載又は添付する。【周供曄攫掘曚剖δ漫

■ 周術期口腔機能管理料()【周供

 

■ 周術期口腔機能管理料() 【周掘

# 少なくとも前回の管理報告書の提供日から起算して3月を超える日までに1回以上提供する。

■ 歯科衛生実地指導料【実地指】

# 算定要件: う蝕又は歯周疾患に罹患している患者に対して、主治の歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、直接15分以上の実地指導を行った上で、当該指導内容に係る情報を文書により提供した場合。
# 記載内容:
・ 歯及び歯肉等口腔状況の説明
・ プラークチャートを用いたプラークの付着状況の指摘及び患者自身によるブラッシングを観察した上でのプラーク除去方法の指導
・ 家庭において特に注意すべき療養指導
・ プラークの付着状況
・ 指導の実施時刻(開始時刻と終了時刻)
・ 保険医療機関名
・ 主治の歯科医師の氏名
・ 当該指導を行った歯科衛生士の氏名
# 様式など: 
# 添付など: 診療録に添付する
# 備考: 3月に1回以上は発行する。

■ 歯科特定疾患療養管理料

 

 診療情報提供料()

# 算定要件: 別の保険医療機関での診療の必要を認め、これに対して、患者の同意を得て、診療状況を示す文書を添えて患者の紹介を行った場合。
# 記載内容:
# 様式など: 様式有り
# 添付など: 診療録に添付
# 備考: 

■ 診療情報提供料()

 

■ 薬剤情報提供料【薬情】

# 算定要件: 入院中の患者以外の患者に対して、以下の記載内容を文書により提供した場合
# 記載内容: 
・ 処方した薬剤の名称
・ 用法
・ 用量
・ 効能
・ 効果
・ 副作用及び相互作用
# 様式など: 
# 添付など: 
# 備考: 

■ 新製有床義歯管理料【義管】

# 算定要件: 新たに製作した有床義歯を装着した日の属する月に、当該有床義歯を製作した保険医療機関において、有床義歯の適合性等について検査を行い、併せて患者又はその家族に対して取扱い、保存、清掃方法等について必要な指導を行った上で、その内容を文書により提供した場合
# 記載内容: 
・ 欠損の状態
・ 指導内容等の要点
・ 保険医療機関名
・ 担当歯科医師の氏名
# 様式など: 
# 添付など: 診療録に添付
# 備考: 

■ 歯科訪問診療料の地域医療連携体制加算

 

■ 訪問歯科衛生指導料【訪衛指】

 

■ 歯科疾患在宅療養管理料

 

■ 在宅患者歯科治療総合医療管理料

 

■ 歯周病安定期治療【SPT】

# 算定要件: 一時的に病状が安定した状態にある患者に対し、歯周組織の状態を維持するためのプラークコントロール、スケーリング、スケーリング・ルートプレーニング、咬合調整及び機械的歯面清掃等の継続的な治療を開始した場合
# 記載内容: 歯周病検査の結果の要点や歯周病安定期治療の治療方針等
# 様式など: 歯科疾患管理料又は歯科疾患在宅療養管理料に係る文書
# 添付など: 診療録に添付
# 備考: 

■ クラウン・ブリッジ維持管理料【補管又は維持管】

# 算定要件: クラウン・ブリッジ維持管理料を保険医療機関単位で算定する旨を地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において、歯冠補綴物又はブリッジを製作し、当該補綴物を装着した患者に対して、当該維持管理の内容に係る情報を文書により提供した場合
# 記載内容:
※ 当該維持管理の対象となる補綴物ごとに(ただし、同日に複数の補綴物を装着した場合は、主たる補綴物の維持管理料に係る文書に集約して記載し、提供して差し支えない。)
・ クラウン・ブリッジ維持管理料の趣旨
・ 補綴部位
・ 装着日
・ 保険医療機関名等
# 様式など: 
# 添付など: 診療録に添付
# 備考: 

■ 広範囲顎骨支持型補綴

■ 

# 算定要件: 
# 記載内容:
# 様式など: 
# 添付など: 
# 備考: 

■ 

統計表示