掲示事項
Top 最終更新日 2018/04/16
目 次 索 引
歯科医院の掲示義務 「平成30年4月点数改正の青本もどき」の利用上の注意

★ 院内掲示が義務づけられているもの

■ 歯科点数表の初診料の注1に規定する施設基準: 当該保険医療機関の見やすい場所に、院内感染防止対策を実施している旨の院内掲示を行 っていること。【平成30年4月改正確認】

■ 歯科外来診療環境体制加算の施設基準: 歯科診療に係る医療安全管理対策を実施している旨の院内掲示を行っていること。当該保険医療機関の見やすい場所に、緊急時における連携保険医療機関との連携方法や その対応等、歯科診療に係る医療安全管理対策を実施している旨の院内掲示を行っている こと。【平成30年4月改正確認】

■ 歯科疾患管理料の注11に規定する総合医療管理加算及び歯科治療時医療管理料: 特に院内掲示は必要無い。【平成30年4月改正確認】

■ かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所: 自動体外式除細動器(AED)については保有していることがわかる院内掲示を行っていることが望ましい。【平成30年4月改正確認】

■ 歯科技工加算の施設基準: 患者の求めに応じて、迅速に有床義歯を修理する体制が整備されている旨を院内掲示していること。【平成30年4月改正確認】

■ 歯科疾患管理料: 歯科疾患管理料を算定する保険医療機関は、歯科疾患管理料の趣旨及び内容について院内掲示により患者に対して情報提供を行うよう努める。【平成30年4月改正確認】

■ 歯科治療総合医療管理料 : 見たところ掲示事項は無いようだ。【平成30年4月改正確認】

■ 歯科訪問診療料: 歯科訪問診療料を算定する保険医療機関においては、歯科訪問診療を行っている保険医療機関である旨を院内掲示により患者に対して情報提供を行うよう努める。

■ 保険外負担に関する事項(詳細は通知参照

■ 保険外併用療養費(詳細は通知参照
・ 金属床による総義歯の提供に関する事項など
・ う蝕に罹患している患者の指導管理に関する事項

■ 明細書発行体制等加算に関する施設基準: また、その旨の院内掲示を行っていること【平成30年4月改正確認】

■ クラウン・ブリッジ維持管理料: 以前は掲示が必要とされ、またそれに関する通知も平成20年の青本には掲載されていた(当時は補綴物維持管理料)が、平成22年以降の青本にはみられないので掲示は不必要ではないのか?一部には療養担当規則に基づくという話しもあるが調べた範囲では見当たらない。【平成30年4月改正確認】

■ 療養担当規則
 
第1 厚生労働大臣が定める掲示事項(掲示事項等告示第1関係)
(3) 地方厚生(支)局長への届出事項に関する事項(これなのか?でも入院関連の届出で、施設基準ではないようだしなぁ)
(4) 明細書の発行状況に関する事項
(5) 保険外負担に関する事項

第2 明細書を交付しなければならない保険医療機関(掲示事項告示第1の2関係)

第3 保険外併用療養費に係る厚生労働大臣が定める基準等(掲示事項等告示第3及び医薬品等告示関係)

5 金属床による総義歯の提供に関する事項

7 う蝕に罹患している患者の指導管理に関する事項

17 前歯部の金属歯冠修復に使用する金合金又は白金加金の支給に関する事項

■ 

統計表示