質疑応答

最終更新日 2016/03/15 DscyOffice Top
索 引
平成28年4月点数改正の青本もどきのTop 「平成28年4月点数改正の青本もどき」の利用上の注意

■ 平成28年度診療報酬改定説明会(平成28年3月4日厚生労働省)
・ 質疑応答より

# かかりつけ歯科医師・・・。歯科医師、歯科衛生士は、非常勤でも可能。ただし、研修要件は常勤の歯科医師に限る。

# 外来環境加算の施設基準を持っていれば、医療安全や講習の要件をカバーしていることになる。
* 施設基準の届け出に際して、新た講習会の受講証の提出は要らないのか?

# 過去一年間に訪問診療・・・。

# 訪問診療。注13の届け出をしない場合には、訪問診療料は算定できず、初診料、再診料を算定する。
届け出の経過措置は一年間。
歯科訪問診療料(2)(42)?

# 咬合検査。GCのグルコース測定器って、なんだ?指定機種はそのうち通知がでる。

# 歯管の文書発行の期間などの制限はなし。

# 歯科衛生士実地指導の対象は今までと同じで、う蝕と歯周病。

# 歯周病安定期治療の文書は歯管と同じ様式で可能。様式は初回用、継続用のどちらでも可能。

# 歯周病安定期治療1から2に移行した後に再度1に戻ることはできない。

# エナメル質初期う蝕
※ 高齢者に多い、根面、咬耗歯の象牙質初期う蝕はどうなんだ?

# 難抜歯加算の算定は1回だけ。抜歯中止後の再抜歯は?最初の中止時に抜歯+難抜歯加算。2回目は?従来の難抜歯と取り扱いは同じというが。

# 隣接面の説明、わかりにくい。

# 軟性レジン内面・・・・。シリコン系の軟質材料に限る。

# ジャケット冠は廃止だが6月までは算定可。

# 当面の間、保険で行われたジャケット冠や継続歯の除去の算定は可能。

統計表示